プロフィール

Author:いしはらゆうこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日目~焼き物の町

1日目はのんび~りな日程でした。

お昼くらいに長崎空港に到着。

まず予約したホテルまでシャトルバスに乗って移動しました。

ホテルはあの有名なハウステンボスの目の前で、中には入らなかったけど外からいっぱい見ました。

きれいでした。
特にハウステンボス用ホテルが。

その周辺はハウステンボス意外、観光するようなものは何もない感じのところでした。
建物すら乏しい感じのところでした。

時間通りにホテルにつけたのでちょっと30分ほど電車に乗って足を延ばし、有田焼の元(多分)の
波佐見焼き発祥の地までぶらぶらしに行きました。

ことりっぷ(シャレてる旅行雑誌)に載ってて気になっていた場所に行ってきました。

もともと窯元だったところを改造して作られたギャラリー&カフェ&焼き物屋&セレクトショップがあるのです。

とてもセンスが良くて
暖かくて素敵な空間でした。

何年か前にアートディレクターが入って色々素敵にディレクションしたそうで、
あの土地のよさとかをいかしつつ
シャレさせた!
みたいな素敵な空間でした。


この日は雨だったのですが、その雨が店の周りに無造作に置かれている焼き物の壺やお皿に溜まったり、草や蔦を濡らしたりしていてとても素敵でした。

焼き物もいっぱい買っちゃった。

あとお店の人が近くのカメラで撮ったらよさそうなスポットを教えてくれたり、
ディレクターさんのこととかちょっとお話聞いたり、
カフェのお兄さんとお姉さん(多分ご夫婦)とおしゃべりして、地元の便利なバス教えてもらったり、
バイオパークで買ったというカピバラのうちわ見せて貰ったりして癒やされました。

タクシーのおじちゃんも可愛かった。

カメラを下げていたからか「取材ですか?」と聞かれました。
観光客は少ないのでしょうな。

おじちゃんは一眼レフのカメラを買うか悩んでいるらしく、色々相談されました。
使い方とか、素人でも使えるものなのかとか、買って後悔しないもんでしょうかとか(笑)

おじちゃんはタクシーであの町を走っている時、ああ良いなぁと思う瞬間とか場所がいっぱいあるそうで、
バカちょんカメラでは撮ってるらしいのですがやっぱりもっとちゃんと撮りたいらしいです。

色々喋って、目的地に着いたあと「もっと喋りたかったなぁ」と言われました。
かわいい。

でも両手をハンドルから離して
クリアファイルからカメラの新聞の切り抜きを出して
思いっきり後ろを振り向いてその切り抜きを見せてきた時はびっくりしたよ。


一日目、波佐見に行って
やっぱり「観光地です」っていうところじゃない場所楽しいなぁと思いました。

そういう場所こそ土地柄とか味わえて楽しいです。

地元の人ともおしゃべりできて良かった良かった。

晩ご飯はホテルで、ステーキだけは自動的に運ばれてきちゃうバイキングをとても楽しみました。
そうとう楽しみました。
この日は洋食系でせめてみました。芋のグラタンがすごい美味しかった。

お風呂は大浴場が温泉で気持ちよかったです。
露天はハウステンボスのイルミネーションが見えて
他のお客さんがいない時に泳いできました。

打たせ湯もあって、打たれてみたけど水圧が強すぎて流されました。
ホントに。

こんな感じで
1日目、ゆる~りと楽しみました。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。