プロフィール

Author:いしはらゆうこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目~長崎へ観光

長崎は教会や素敵な観光名所がたっぷりある町。

せっかくなので1日くらいは観光しようと思って長崎市内をぶらぶらしました。

レトロ可愛い路面電車の1日乗車券を買って、ことりっぷ(シャレてる旅行雑誌)をみながらぶらり旅です。

長崎に行く前にことりっぷを見ながら行ってみたいところを何カ所か決めていて、そこに向かう電車に載りました…
が、途中で美味しそうな海鮮丼の広告を見つけてその海鮮丼のお店がある出島電停でおりてしまいました。
(電停=路面電車の停留所)

しかし、私は結構重症な方向音痴なので結局海鮮丼屋さんには辿り着けませんでした。

まぁ良いかぁ~と思いながら電停の目の前にある出島を外から覗いたらなんだか面白そうだったので予定にはなかったけれど出島内を観光することにしました。

出島内は昔の建物とかがリアルに再現されていて、
小学3年生の時に遠足で行った公園内にある江戸時代の街並みを再現したエリアにはまっていたのを思い出しました。

小3の頃からわざとちょっと汚く加工してある感じとか古めかしい感じがリアルでたまらんなぁ~とか思って楽しんでいた私には、出島はそうとう楽しかったです。

その小3の頃のお気に入りだった所は基本的に外装をみるだけで中にまで入れるところはほとんどありませんでしたが、
出島は結構中まで入れるところがいっぱいで、畳の部屋とかも靴を脱いで上がったりできるのが楽しいポイントです!

えぇ!ここも良いの!?
ここも良いの!?
という感じで楽しく走り回ってきました。

あの頃の私を連れて行ってあげたい。

建物のリアルさ+小物も充実していて味のある写真もいっぱい撮れました。

出島内にはオレンジ色のジャンパーを着たガイドのおじいちゃん達がところどころに配置されており、ご老人好きの私にはこれもまた嬉しいポイントでございます。

このおじいちゃんガイドが行うツアーもあるのですが、私は建物内をぶらぶら中にたまたまそこにいたガイドの可愛いおじさん(おじいさんに近い)に話しかけられ、そこから何故かしばらく個人ガイドを受けることとなりました。

私は小・中学生時代、歴史は一番苦手な教科だったので、話の中に知らない人の名前がいっぱいでてきましたが、おじさんとのおしゃべりは癒やさました。

おじさんはこんど愛知に転勤するそうです。

おじさんの仕事が休憩時間になるまで一緒に出島を周ると結構な時間になり、行こうかなぁ~と思っていた観光地は1ヶ所しか行けませんでした 笑。

でもこの市内観光の中で出島が一番楽しかったです。

その後は行こうと思っていた大浦天主堂という教会を見に行きました。

雑誌にはステンドグラスがキレイと書いてあるこの教会。

実際見てみると、シンプルでけして豪華なステンドグラスではないのですが、前に知り合いの親父さんから長崎の教会はみんな昔の人が貧しいなかお金を出し合って建てたというのが美しいという話を聞いたことがあって、それを思い出してちょっとほっこりしました。

豪華なだけが「キレイ」じゃないです。

長崎には他にもたくさん教会があるらしいのでいつか教会めぐりもしてみたいものです。

この大浦天主堂のちかくでは名物の角煮まんを食べたり、
老舗のカステラ屋さんでカステラを買ったり、
お茶碗買ったり、
猫を眺めたりしてきました。


こんなかんじで
あっという間でしたな、3日間。


1人旅の楽しさを知ったので他の土地にも行ってみたいけど、
またバイオパークのカピバラにも会いたいし、やっぱりまた長崎行きたいです。

次は諏訪神社でお茶菓子食べてみたい。


次行かれるのはいつかな~
スポンサーサイト

1日目~焼き物の町

1日目はのんび~りな日程でした。

お昼くらいに長崎空港に到着。

まず予約したホテルまでシャトルバスに乗って移動しました。

ホテルはあの有名なハウステンボスの目の前で、中には入らなかったけど外からいっぱい見ました。

きれいでした。
特にハウステンボス用ホテルが。

その周辺はハウステンボス意外、観光するようなものは何もない感じのところでした。
建物すら乏しい感じのところでした。

時間通りにホテルにつけたのでちょっと30分ほど電車に乗って足を延ばし、有田焼の元(多分)の
波佐見焼き発祥の地までぶらぶらしに行きました。

ことりっぷ(シャレてる旅行雑誌)に載ってて気になっていた場所に行ってきました。

もともと窯元だったところを改造して作られたギャラリー&カフェ&焼き物屋&セレクトショップがあるのです。

とてもセンスが良くて
暖かくて素敵な空間でした。

何年か前にアートディレクターが入って色々素敵にディレクションしたそうで、
あの土地のよさとかをいかしつつ
シャレさせた!
みたいな素敵な空間でした。


この日は雨だったのですが、その雨が店の周りに無造作に置かれている焼き物の壺やお皿に溜まったり、草や蔦を濡らしたりしていてとても素敵でした。

焼き物もいっぱい買っちゃった。

あとお店の人が近くのカメラで撮ったらよさそうなスポットを教えてくれたり、
ディレクターさんのこととかちょっとお話聞いたり、
カフェのお兄さんとお姉さん(多分ご夫婦)とおしゃべりして、地元の便利なバス教えてもらったり、
バイオパークで買ったというカピバラのうちわ見せて貰ったりして癒やされました。

タクシーのおじちゃんも可愛かった。

カメラを下げていたからか「取材ですか?」と聞かれました。
観光客は少ないのでしょうな。

おじちゃんは一眼レフのカメラを買うか悩んでいるらしく、色々相談されました。
使い方とか、素人でも使えるものなのかとか、買って後悔しないもんでしょうかとか(笑)

おじちゃんはタクシーであの町を走っている時、ああ良いなぁと思う瞬間とか場所がいっぱいあるそうで、
バカちょんカメラでは撮ってるらしいのですがやっぱりもっとちゃんと撮りたいらしいです。

色々喋って、目的地に着いたあと「もっと喋りたかったなぁ」と言われました。
かわいい。

でも両手をハンドルから離して
クリアファイルからカメラの新聞の切り抜きを出して
思いっきり後ろを振り向いてその切り抜きを見せてきた時はびっくりしたよ。


一日目、波佐見に行って
やっぱり「観光地です」っていうところじゃない場所楽しいなぁと思いました。

そういう場所こそ土地柄とか味わえて楽しいです。

地元の人ともおしゃべりできて良かった良かった。

晩ご飯はホテルで、ステーキだけは自動的に運ばれてきちゃうバイキングをとても楽しみました。
そうとう楽しみました。
この日は洋食系でせめてみました。芋のグラタンがすごい美味しかった。

お風呂は大浴場が温泉で気持ちよかったです。
露天はハウステンボスのイルミネーションが見えて
他のお客さんがいない時に泳いできました。

打たせ湯もあって、打たれてみたけど水圧が強すぎて流されました。
ホントに。

こんな感じで
1日目、ゆる~りと楽しみました。

ゆるゆる商品紹介


2年前から気になっている商品があります。

その名も「GEL-COOま」

「じぇるくーま」
って読みます。

こんな名前が着いていたことはさっき知りましたが、お弁当箱なんです。

全く同じサイズで全く同じ顔(柄)なのに「オス」っていうのと「メス」っていうのがあって、
初めてお店で見たとき衝撃をうけました。

とてもツボです。
そのあまり意味のない名前わけの感じも顔のゆるさも。
素敵です。

そしてその隣にあった1サイズ大きいやつの名前は「ボス」。

これもツボです。
オス、メス、ボス
っていうこのゆるい感じ。



改めて調べてみたらフタの裏かなんかにすごいジェルがついてて、保冷効果とか、機能もすごいらしい。


いつか買いたいと思っています。

私は「オス」がいいかな。


http://m.rakuten.co.jp/cocoa/n/kitchen_stock_gel_cooma-s/

とろとろ もわっ

久しぶりにブログの存在を思い出しました´`




私はちょっと前まで長野の野尻湖というところに行ってきたんだよ。

湖の近くの宿舎に3泊してきました。

バナナボート乗ったり
泳いだり
浴衣で変な写真撮ったり
美味しいもの食べたり
美味しいもの作ったり
温泉に入ったり
魚なげたり
土削ったり
ライフジャケットをひたすらもみもみしたりしました。


とろけた~´∀`



長野から帰ってからもしばらくとろけてましたが、
今日はバイトに行ってきましたよ。

実はだいたい1年前くらいからデザイン事務所でアルバイトをしております。
今日はすごい脳みそを使うお仕事でした。

あれはバカではできないよ!

10時間ぶっ続けでした。

シャキッとしてない頭で、ど複雑な仕事をしたので頭がもわっとしていますなう。

ハーフエア

今日は竹尾で紙を買いました。

学校の課題で作るDMの為です。


あ、学校は桑沢デザイン研究所というデザインの学校です。


自分の名前の頭文字からシンボルマークを作って、それをDMとかカレンダーとか名刺に展開させてゆきます。


そしてまずはDM。


触ると、ふわっとしてしっとりして、風合いのあるような紙を求めて竹尾に行きました。


思い描いていたほどふわっとしてしっとりするようなのはありませんでした。

でも一番理想に近くて、
厚みもDMとして申し分ない紙を発見しました。


その名も【 ハーフエア 】

後から見た竹尾の商品説明によると、

「自然で柔らかな風合いを持ち、半分「エア」を吸い込んだような感触が特徴のファインペーパーです。」


だそうです。

お´∀`

そうそう。
そうなの。
私の目と指に狂いはなかったようです。


色も真っ白でなくて優しい「コットン」という色を選びました。
名前かわいい。


ただ、断裁してもらうとお金かかるので全紙サイズというどでかいサイズで買いました。


でも今後、名刺とかカレンダーにも使うからよいんです。

カレンダーにも使ったら足りないくらいかもなぁ。




■今回のメモ

名前:ハーフエア
色名:コットン
厚み:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。