プロフィール

いしはらゆうこ

Author:いしはらゆうこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回カピバラアート展

11月末から伊豆シャボテン公園で開催されている第2回カピバラアート展。
このアート展の作品は8月から10月くらい(たしかそのくらい)に
カピバラアートコンテストとして募集していた作品の入賞作品展で、
実は昨年は最優秀賞と銀賞を頂いたとても良い思い出のあるコンテストです。

そして・・・
今年は特別賞と銀賞を頂くことができました〜(ノ ´ ▽ ` )ノ

最優秀賞からは少し下がった順位ですが、
賞の種類は何であれ、
時間をかけ、気持ちをこめて作った作品ですから、
入賞作品として展示して頂けるということが何より嬉しいです。

せっかくなので今年も作品をちょっとだけご紹介してみます。

まず、特別賞を頂いた作品、
「はみがき庭園」
hamigaki.jpg

昨年の作品と同じく、
カピバラのかわいいなぁと思う仕草を
フィギュアにして並べた作品なのですが
今年はより「シャボテン公園のカピバラ」らしいものにしたいなぁ〜と思って
はみがきポーズ特集にしてみました。

なぜ、はみがき特集なのかというと・・・
シャボテン公園のカピバラの「はみがき」は他の動物園のカピバラ達よりも
長くて、
一生懸命で、
気持ち良さそうで、
楽しそうで、
かわいくて、
大好きだからなのです。

ほおばりすぎてゆがんだ口や
お気に入りの棒を取り合うしぐさ、
無心ではみがきする哀愁漂う姿など
目に見える可愛さはもちろんですが、
コリコリと石や木を削る音、
口からはみでて振り回された木がコツコツと床にあたる音、
石や木を口に入れてモグモグした時の
チャプチャプチャプこふこふこふこふというくぐもった音、
そんな音が響くはみがき中の空気感がとても好きで、
そんなことも表現できたらいいなぁ〜と思い、
水の流れのような「動」を「静」で表現する日本の石庭風に仕上げてみました。

龍安寺石庭とか、
なんかそんな感じのやつです。

去年よりカピバラの形も滑らかにできました。
hamigaki2.jpg

立体作品なので、シャボテン公園で是非実物を見て頂きたい作品です!
そして、カピバラ達のはみがきを思い浮かべていただけたら良いなぁ〜と思います。


次に、銀賞を頂いた
「A year of capybara」。

これは季節ごとにそれぞれ違った魅力で一年を通して楽しませてくれる、
そんなカピバラ達の魅力をイラストカレンダーにしてみた平面作品です。

お家にいてもカピバラと季節を感じられるように、
壁や机にインテリアとして飾れるようなカレンダーを目指しました。

各月にあわせて
季節の食べ物やイベントを感じられるモチーフとカピバラで構成しています。

これは4月。
Calendar04.jpg

5月はこんな感じ。
Calendar05.jpg

11月はこんな感じ。
Calendar11.jpg

こんな感じで12ヶ月分全部違う柄になっています。

7月と8月はシャボテン公園ファミリーの父と母、雷くんといくらちゃんの誕生月なので、
ちょっと特別に他の月とは違うレイアウトにしてみたりしました。


そしておまけに、
昨年の最優秀賞を頂いた
「カピバラの1日。」も
今回も一緒に展示して頂くことになりました。
1day.jpg



このカピバラアート展、
11/30(土)〜3/2(日)
伊豆シャボテン公園内の
地球環境館2階で開催されます。


みんなきっと楽しんで作ったんだろうなぁと思えるよう作品達が集まって、
それをシャボテン公園の方が素敵な感じに並べてくれる、
とてもほっこりする展示です。


期間内にシャボテン公園に行かれる方、
伊豆方面にご用のある方は
是非のぞいていって下さい〜
スポンサーサイト

カピバラフェスタの季節です。



約一年ぶりのブログ更新です。

誰も読んでないだろなぁ〜
と思いつつもなんとなく
たま〜〜に更新していたのですが、
「ブログ見ました」と
何人かの方に声をかけてもらうことがあって、
そうだったのか!じゃあもっとちゃんと更新しよ〜
っと思っていたら…
いつの間にか1年もたってしまいました。

更新していない間に通っていた学校を卒業し、
グラフィックデザイナーとしてお仕事をするようになりました。
働いて、働いて、ゴロゴロして、
働いて、働いて、カピバラを見て、
いつのまにかまたカピバラフェスタの季節になり、
このブログのことを思いだしました。

去年からボランティアで少しだけお手伝いをさせてもらっているのですが、
今年もフェスタで使用する一部の配布物を製作させて頂きました。

これを見た人が埼玉のカピバラ達にもっと興味がわいたり、もっと好きになってもらえると良いなぁ〜と思いながら作りました。

仕事でデザインをしている時は、
本当の最終の消費者の方とは距離が遠いので、
こんな風に手にした人の会話を想像しながらものを作れる機会はとても貴重で楽しいです。
そしてなんといっても
作業中、パソコンの画面がカピバラまみれというのが一番楽しいポイントです。

他のボランティアさんも、
動物園の方々も
楽しい工夫をいっぱい考えながら
フェスタに向けて色んな準備をしてくれていています。
今からカピバラフェスタが楽しみです〜( ´ ▽ ` )

そんなカピバラフェスタ2013は、
11/10(日)
埼玉県こども動物自然公園で
開催ですぞ!

当日は私もスタッフとしてお手伝いしたり、
グッズを買いあさったりする予定です。

楽しみ〜〜(^ν^)


※写真は10/28にフェスタの打ち合わせで埼玉に行った時に撮ったコマチちゃん。

「カピバラアート展」開催です!

先日伊豆シャボテン公園主催の
「カピバラアートコンテスト」で
最優秀賞&銀賞を頂きました。

カピバラアートコンテストとは!
伊豆シャボテン公園が元祖カピバラ温泉の30周年を記念して開催したもので、
カピバラを題材にした作品であれば1人2点まで応募可能。
というものでした。

入賞作品は伊豆シャボで行われる入賞作品展で展示してもらえるということで張り切って2点応募したところ、
応募総数89点の中からなんと2つとも賞を頂くことができました。

これも全てカピバラが可愛いおかげでございます。

せっかくなのでその作品についてちょっとだけご紹介してみます。


まず最優秀賞を頂いた作品、
「カピバラの1日」

これはオーブン粘土で小さいカピバラをたくさん作って並べたジオラマ風作品です。
カピバラならではのかわいい仕草やポーズをこだわりながら作りました。
カピバラ好きの方なら、「このポーズわかる!」とか、
「こういうシーンあるあるだなぁ~」とか思って貰えるのではないかと思います。
立体作品なので360゜色んな角度からじっくりみていただいて、にやりとしてもらえたら良いなぁと思います。
是非カピバラ好きの方に見ていただきたい作品です。

作品の権利は只今伊豆シャボにあるのでちゃんとした写真は勝手に公開してよいのかわからないので
入賞作品展が始まったら(終わってからの方が良いのかな)載せますね。

とりあえず、伊豆シャボのHPに載ってた写真。
isihara.jpg

あと、作り途中の写真なら載せても良いかなぁ~~~
TS3P0329.jpg

良いよねぇ~~~
TS3P0334.jpg


次に銀賞を頂いた作品、
「カピバライフスタイル」

こちらは2枚組みのA3ポスター&ミニ解説本のセットになっております。
これはジオラマ風作品とは違ってちょっぴり真面目な作品。

かわいい・癒し系・ぼーっとしてるね、というイメージのカピバラですが、
実はとても頭が良くて感情豊で色んなことを感じたり考えたりわかっていたりするものです。
でもけして「私たち頭良いのよ」という顔をしてないところが好きです。
そんなギャップも魅力のうち。
ということでカピバラの知性や、社会性、能力、的なものをコラージュで表現して
柔らかいグラフィックに仕上げて見ました。

せっかく色々考えて作ったので、「なんかアートっぽいね」と思われて終わってしまうのも寂しいので
解説本を付けました。

この解説本はアート鑑賞マニュアル的な意味+カピバラの生態を知ってもらうきっかけになるように
考えて作りました。

こちらもA3ポスターのほんの一部だったら載せても良いかなぁ~
all_1.jpg

良いよねぇ~~
all_2.jpg


ということで入賞作品展、
「カピバラアート展」
2012.11.23~2013.1.
に伊豆シャボテン公園内の地球環境館で行われるそうなので、
この期間に伊豆シャボにカピバラを見に行かれる方、
伊豆方面に行かれる方は是非のぞいていって下さい。

私の作品の他にも、
優秀賞・特別賞・園長賞・支配人賞・飼育員賞(2点)・金賞(5点)・銀賞(10点)・銅賞(10点)
と素晴らしい作品がてんこ盛りに並び見応えのあるものになると思います!

私も楽しみです。

詳しくはコチラ↓
カピバラアート展開催
 

埼玉ファミリー柄

1つ前のブログ記事で紹介したグッツのお話です。

カピバラクロスとカピバラバックに両方にある
「カピバラファミリー柄」ですが、

実はこれはとってもミレニアムな柄なのです。

柄の名前からなんとな~く想像が着くかもしれませんが、埼玉県こども動物自然公園のカピバラをモデルにしています。
15.jpg 16.jpg

真ん中にいる大きくて色の淡い、大人のカピバラは現在の埼玉カピファミリーの父・彦馬と、母・コマリちゃんです。

もちろん左のモリージョがある方が彦馬くん。

そしてその両端にいるちっこいのは、
ついこの間10月4日に彦馬とコマリちゃんの間に産まれた赤ちゃんカピバラ。

その下にいる仔カピ達は今まで彦馬とコマリちゃんの間に産まれた子ども達です。

現在は他の動物園にお嫁&お婿にいってしまった子ども達も含め18頭を集結させました。

実はこの柄、カラーバリエーションが2パターンありまして、
「メスカピピンク」と
「オスカピブルー」といいます。

うまれた順に左から並んでいて「メスカピピンク」は女の子の仔カピをアクセントにピンク色にしています。

そして「オスカピブルー」は男の子の仔カピをアクセントにブルーにしているのです。

4頭づつの塊になっているのは四つ仔だったから。

こんな感じで埼玉ならではの、配列になっているのです。

そして2012年、今の家族構成だからこそできあがった柄なので2012年カピフェスの記念にしていただくのに良いかなぁ~と思って作りました。

もちろんとくにコンセプトとかを気にしなくても柄として成り立つように作ったつもりなので、2012年を過ぎても、家族構成が変わってもお使い頂けますよ。

カピフェスにいらした際には是非お手にとって見てください!

カピバラグッズ作りました

ものすごく久しぶりのブログ更新です。

私は最近ますますカピバラにはまっています。

実は今週末の10日(土)・11日(日)に埼玉県こども動物自然公園で「カピバラフェスタ」というお祭りが開催されます!

私もボランティアとして一部、配布物のデザインとかをやらせてもらったりしました。

可愛いカピバラの写真を見つめながらの作業、幸せでした。

そして、当日販売されるカピバラグッズもいくつか制作して納めさせて頂きました。

facebookにも写真をアップしたのですが、ブログにも載せてみます!


ではまず、
消しゴム判子シリーズ~


カピバラクロス ¥300
1.jpg 

柄は4種類あります。
2.jpg

ランチョンマットにしたり、
3.jpg

お弁当をくるんだり、
4.jpg

40cm×40cmの布なのでアイデア次第て色々活用できます。
5.jpg


次に、
カピバラバック ¥700
柄は2種類。
6.jpg

A4サイズもラクラク入ります。
7.jpg

これは裏・表
8.jpg

店頭ではこんな感じに畳まれてます。
カピバラクリップ付き。
9.jpg


次は10個限定!の
カピバランチセット \1000
・カピバラクロス
・カピバラコースター
・使い捨てカピバラスプーン
・使い捨てカピバラフォーク
・お皿
が入ってます。
10.jpg

※コップとごはんは付いてません。
11.jpg 12.jpg

以上消しゴム判子シリーズでした。



最後にもうひとつ!
カピバラ手帳 ¥630
カピバラ訪問記録を書くための手帳。
カピバラマニア仕様な手帳でございます。
13.jpg


日記にするもよし、
ブログをやられている方はネタ帳にするもよし。
30回分記録できます。
14.jpg


こんな感じのグッズを作りました。

土曜日は入園口をくぐってすぐ右手にある売店、日曜日はカピバラ・ワラビー広場前で販売して頂きます。

他のボランティアさんの作ったグッズやフェスタ限定で園が販売するグッズもあるそうですよ。

普段はなかなか見つけられないカピバラグッズがこの日はいっぱい買えるのです!
私も楽しみ´∀`


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。